福島県で震度5弱の揺れ、推定M5.9の地震で津波の心配なし-気象庁

気象庁は6日午後11時56分ごろ、福島県沖を震源とする規模(マグニチュード)推定5.9の地震が発生したと発表した。震源の深さは約50キロメートルで、津波の心配はないという。

  同庁の発表によると福島県浜通りで震度5弱を記録した。NHKによると、政府は総理大臣官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置し情報の収集にあたっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE