米下院情報特別委員会は、ロシアが米大統領選挙に干渉した疑惑に関する調査の一環として、フェイスブックツイッターアルファベット傘下グーグルの幹部に対し、11月1日に公聴会で証言するよう要請している。この決定に詳しい関係者2人が明らかにした。上院情報特別委員会も同じ日に公聴会を予定している。

  同疑惑について3社のプラットフォームが果たした役割を巡り、監視の目は一段と強くなっている。下院情報委は以前、10月中にハイテク企業を公聴会に呼ぶ考えを示していた。

原題:House Russia Probe Calls Facebook, Twitter for Nov. 1 Hearing(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE