米商務省は中国を世界貿易機関(WTO)協定上の「市場経済国」として扱う是非について、トランプ大統領による来月の訪中の後に判断を先送りした。

  商務省は5日の声明で、中国製アルミ箔(はく)に対し暫定的な反ダンピング(不当廉売)関税を課すかどうかの決定を延期したことを明らかにするとともに、その決定を11月30日までに中国の非市場経済国の扱いに関する判断と併せて発表すると説明した。

原題:U.S. Delays Ruling on China’s Treatment as Non-Market Economy(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE