ブルームバーグ米消費者信頼感指数:1年ぶりの大幅低下、家計が悪化

先週の米消費者信頼感は約1年ぶりに大きく落ち込んだ。家計に対する楽観が後退した。

  5日発表された1日終了週のブルームバーグ消費者信頼感指数は49.9と前週の51.6から低下した。下げ幅は2016年9月以降で最大だった。家計指数は57.1(前週60.1)に低下。これは16年8月以来で最大の落ち込みだった。

  景況感指数は50.9と、前週の51.8から低下。消費環境指数は41.5(前週42.8)だった。

  統計の詳細は表をご覧下さい。

原題:U.S. Consumer Comfort Declines by Most in a Year on Finances(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE