ヘッジファンドのブレバン、旗艦ファンドが9月もマイナス

ヘッジファンド会社のブレバン・ハワード・マネジメントは旗艦ファンドの9月の成績がマイナス0.9%だった。ブルームバーグ・ニュースが入手した投資家宛て書簡から分かった。月間成績マイナスは今年6回目。

  8月末時点の運用資産68億ドル(約7650億円)の「マスター・ファンド」の年初から9月末までの成績はマイナス4.6%となった。これに対し、ユーリカヘッジの暫定集計によれば、マクロ戦略ヘッジファンドの平均は9月がプラス0.7%、1-9月はプラス3.2%。ブレバン・ハワードの広報担当者はコメントを控えた。

  マスター・ファンドは成績不振が続き、資産は2013年の約280億ドルから減少。今年は1%を超えるマイナスの月がこれまでに3回あった。

  ブレバン・ハワードの成績についてビジネス・インサイダーが先に報じていた。

原題:Brevan Howard’s Main Fund Suffers Sixth Monthly Decline in 2017(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE