世界最大のオンライン小売企業、米アマゾン・ドット・コムは新たな配送サービスを米国内で試験中だと、この計画に詳しい関係者2人が明らかにした。

  より多くの商品を2日以内に無料配送できるようにするとともに、倉庫での在庫積み上がり緩和が狙いだが、これまでユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)やフェデックスが長年担っていた業務へ参入することになる。

  この試験が機密事項であることを理由に匿名で発言した関係者によれば、アマゾンは2年前に配送サービスをインドで開始、いずれ全米で展開できるよう徐々に出品企業向けのマーケティングを進めている。アマゾンはこのプロジェクトを「セラーフレックス」と呼んでいると、関係者の1人が明らかにした。

  関係者によるとアマゾンは今年、西海岸でこのサービスを試験的に開始、2018年に広範な地域で展開する計画だ。アマゾンはコメントを控えた。

原題:Amazon Is Said to Test Own Delivery Service to Rival FedEx, UPS(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE