メイ英首相は保守党議員らの信頼を失いつつあり辞任を考えるべきだと、元閣僚のエド・ベイジー議員が発言した。保守党党大会でのスピーチで党の結束を回復しようとする首相の努力は不発に終わった。

Theresa May、10月4日。
Theresa May、10月4日。
写真家:Chris Ratcliffe / Bloomberg

  保守党に所属するベイジー議員は5日のBBCオックスフォードとのインタビューで、メイ首相が辞任すべきかとの問いに「辞任すべきだと強く感じている人が相当多数いると思う」と答えた。「非公開の場では皆、非常に心配している。今は難しい状況だ」と語った。

  首相は4日の党大会でのスピーチで、下院での過半数を失うことになった6月の選挙について謝罪し、指導力の回復を図った。しかしコメディアンの乱入や咳の発作、最後には首相の背後に貼られていた保守党スローガンの文字がはがれ落ちるなどハプニングが続き、思うような効果を挙げられなかった。

原題:U.K.’s May Facing Calls to Quit After Speech That Went Wrong(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE