トランプ米大統領、銃乱射の現地を訪問-銃規制については語らず

  • 被害者を見舞うと共に、警察官らの勇気をたたえた
  • 銃規制については「今日語るつもりはない」と大統領
Bloomberg

トランプ米大統領は4日、ラスベガスを訪れ、1日に発生した銃乱射事件の被害者を見舞うと共に、対応に当たった警察官らの勇気をたたえた。

LAS VEGAS, NV - OCTOBER 3: A U.S. flag is placed in the middle of flowers and candles at a vigil that was held for the victims along the Las Vegas Strip a day after 59 people were killed and more than 500 wounded at the Route 91 Harvest Country Music Festival on Monday, October 2, 2017, in Las Vegas, NV. (Photo by Salwan Georges/The Washington Post via Getty Images)

A U.S. flag is placed in the middle of flowers and candles

  大統領は事件で負傷した人たちが入院するユニバーシティー・メディカル・センターを訪問し、被害者を見舞った。また市警察本部で短く演説し、ネバダ州とラスベガスの市民は世界に勇気を示したと語った。

  ただ大統領は、銃規制強化を求める声があることを問われると、「われわれはそれについては今日語るつもりはない」と答えた。

ラスベガスの警察本部で演説するトランプ大統領

(出所:Bloomberg)

原題:Trump Consoles Las Vegas Survivors as Gun Debate Returns (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE