グーグル:VRヘッドセットの新モデル発売へ-新たなAR機能投入

  • 最新の「デイドリーム」は19日に発売予定
  • 価格は99ドル、昨年のモデルより20ドル高い

アルファベット傘下のグーグルは4日、仮想現実(VR)ヘッドセット「デイドリーム」の新モデルと新たな拡張現実(AR)ソフトウェア機能を発表した。同時に発表されたスマートフォン「ピクセル」の新モデルを通してVR・AR体験の進化を消費者にアピールする。

VRヘッドセット「デイドリーム」

出典:Google

  最新の「デイドリーム」は19日に発売予定で、ARアプリの向上に合わせて改良されたレンズを搭載するほか、着用する人の快適性を高めるデザインになり、ライトオレンジやブルーなど新色も追加される。

  デイドリームは昨年のモデルと同様、ピクセルなど対応する携帯電話をヘッドセットに差し込むことでVRゲームをしたり、「ユーチューブ」の動画を見たりすることができる。新モデルの価格は99ドル(約1万1000円)と、昨年のモデルより20ドル高い。

  グーグルはまた、新たな機能「ARスティッカーズ」など独自のARツールも発表。ARスティッカーズを使えば、ユーザーはバーチャルなキャラクターを撮影シーンに入れて、その映像を共有可能なファイルとして保存することができる。

原題:Google Upgrades Virtual Reality Headset, Debuts AR Features(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE