ゴールドマン・サックス・グループは、フランクフルトに建設中のビルでオフィス賃貸借契約に合意した。英国の欧州連合(EU)離脱に備え、オフィススペースの拡充を図る。

  ゴールドマンが電子メールで発表した文書によれば、フランクフルトの金融街に建設中の高層ビル「マリエントゥルム」にオフィスを借りる。情報が非公開だとして匿名を条件に述べた関係者によると、ゴールドマンは約1万平方メートルのオフィススペースを賃借。従業員約1000人が働ける広さだという。

  ゴールドマンの広報担当者は同電子メールで「オフィススペースの拡充により、ドイツでの顧客向け業務を拡大できるだけでなく、英国のEU離脱に伴う緊急対策の際に必要なスペースを確保できる」と説明した。

原題:Goldman Sachs Agrees on Lease for Frankfurt Office Tower Space(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE