アマゾンに数百万ユーロの追徴課税か、EUが4日にも判断-関係者

  • ルクセンブルクへの追徴税支払いをEUに命じられる可能性
  • マクドナルドを巡る判断も数週間以内に示される見通し
Photographer: Jasper Juinen

世界最大のオンライン小売企業、米アマゾン・ドット・コムは、数百万ユーロの追徴課税をルクセンブルクに支払うよう欧州連合(EU)から命じられる可能性がある。

  匿名を条件に語ったEUの調査に詳しい関係者1人によると、EUの行政執行機関である欧州委員会は4日にもアマゾンに追徴課税を命じる判断を示す見込み。EU当局はまた、1年前に命じたアップルに対する130億ユーロ(約1兆7200億円)の追徴税をアイルランドが徴収していないとして同国を非難する見通しだ。

  当局はまた、米マクドナルドに対しても今後数週間以内に同様の判断を示す構えだと、事情に詳しい複数の関係者が今週明らかにした。アマゾン、マクドナルド、欧州委のいずれもEUの調査状況についてコメントを控えた。

原題:Amazon Said to Face Bill as EU Steps Up Tax-Deal Crackdown (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE