アマゾン・ドット・コムのホールフーズ・マーケット買収は食品小売りビジネスを揺るがしている。現時点で最も影響を受けているのはウォルマート・ストアーズなどかもしれない。

  調査会社セイソス・グループによると、ホールフーズに来店した新たな買い物客はアマゾン買収後最初の週で33%増えた。そのうちウォルマートの常連客が最も大きな割合を占めた。アマゾンは買収完了当日にホールフーズの一部品目を最大43%値下げしたが、それでもウォルマートの類似商品に比べて値段が高いケースが多かった。

  そうした状況にもかかわらず、ホールフーズの新たな買い物客のうち24%はウォルマートの常連客だったとセイソスは明かす。同業クローガーの定期購入客が16%、コストコ・ホールセールの顧客は15%を占めたという。

原題:Amazon’s Whole Foods Lures New Shoppers From Wal-Mart, Sprouts(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE