ブルークレストのスタッフ、報酬計144億円受け取る-昨年成績好調

  • 一部シニアスタッフへの報酬は前年比で27%増加-届け出
  • 同社はプラス約50%のリターンを達成-顧客資産返還など変更が奏功

資産家マイケル・プラット氏率いる英投資会社ブルークレスト・キャピタル・マネジメントは昨年、一部のシニアスタッフに対し計9670万ポンド(約144億円)を支払ったことが英企業登記局への届け出で明らかになった。

  ファミリーオフィスとしてトレーディングを開始した昨年は、プラス約50%の運用成績を達成。報酬は前年比で27%増えた。他の関係会社のスタッフも報酬を受け取った可能性がある。広報担当者はコメントを控えた。

  かつて欧州有数のヘッジファンドだったブルークレストは2015年12月、借り入れ資産を増やしてトレーディングを行うため、運用資産80億ドル(現在のレートで約9000億円)のうち約70億ドルを顧客に返還すると発表した。

  この変更により、プラット氏はより柔軟に投資や採用、従業員への報酬支払いができるようになった。事情に詳しい関係者が当時明らかにしたところによれば、ブルークレストは昨年、トップトレーダーらを採用し引き留めるため、利益のうち資産運用者らが獲得可能な比率を引き上げた。  

マイケル・プラット氏

出典:BlueCrest Capital Management

原題:BlueCrest Staff Shared $128 Million in 2016 as Returns Rose (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE