ドイツ銀行が最高位の格付けを持つ資産担保証券(ABS)のカウンターパーティーであり続けるには、担保を追加する必要があると、フィッチ・レーティングスが指摘した。

  フィッチは先週、ドイツ銀行の格付けを引き下げた。3日の発表によると、この格下げでドイツ銀はもはや「AAA」の格付けを持つ仕組み債のカウンターパーティーとしては十分でなくなり、一部のABSについて14日以内に担保を積み増す必要がある。どれだけのABSに影響が及ぶかの見積もりは提示していない。

  フィッチによるドイツ銀行の格付けは「BBB+」で、格付けが「A」を超える仕組み債のカウンターパーティーにはなれない。ただ、同行ロンドン支店の長期預金およびデリバティブのカウンターパーティー格付けはこれより高いため、「AA」の格付けを持つ仕組み債までカバーすることが可能だ。

  ドイツ銀行の広報担当者はフィッチの発表に関しコメントを控えた。

原題:Deutsche Bank Told to Boost Collateral on Securitized Debt (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE