2017年のノーベル物理学賞は、ドイツ出身のレイナー・ワイス氏ならびに米国出身のバリー・C・ バリッシュ氏とキップ・S・ソーン氏への授与が決まった。スウェーデン王立科学アカデミーが3日発表した。

  同アカデミーの発表によれば、「レーザー干渉計重力波検出装置(LIGO)および重力波の検出への決定的な貢献」が評価された。重力波の存在はアインシュタインが100年前に予測。検出された重力波はブラックホール同士の衝突で発生していた。

  3氏には合わせて900万クローナ(約1億2400万円)の賞金が贈られる。賞金は今年から100万クローナ引き上げられた。

原題:Barish, Thorne, Weiss Win 2017 Nobel Prize in Physics(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE