北朝鮮のインターネット、ロシアからのルート開通-従来の中国に加え

  • ロシアの通信会社トランステレコムが新たなルートを導入
  • ファイア・アイのボランド氏が「38ノース」の報告を確認

北朝鮮がインターネットに接続するためのロシアからの新たなルートが開通した。サイバーセキュリティーを手掛ける米ファイア・アイが指摘した。

  同社のアジア太平洋地域担当最高技術責任者(CTO)、ブライス・ボランド氏は2日のインタビューで、ロシアの通信会社トランステレコムが北朝鮮の利用者向けに新ルートを開設したと述べた。それまで北朝鮮は中国の国有通信会社、中国聯合網絡通信を介してのみインターネットにつながっていた。

  米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院の北朝鮮分析ウェブサイト「38ノース」は、ロシアからのルートが1日に開通したと先に報告。ボランド氏はこれを確認した。

原題:North Korea Gets Second Route to Internet Via Russia Link (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE