イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は2日、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)を「システム上重要な金融機関(SIFI)」の指定から除外したことについて、指定企業が自社のリスクを軽減できることを示しており、プロセスが円滑に進んだ実例だと述べた。

  同議長は「AIGは資本市場でのビジネスの多くを売却・縮小しており、以前に比べてリスクをもたらすことが少ないより小規模な企業となった」と述べた。

  金融安定監視評議会(FSOC)が賛成6、反対3でAIGの指定除外を決め、議長が重要な賛成票を投じたことに関して声明を公表した。

原題:Fed’s Yellen Said Vote to Free AIG Was Based on Firm’s Changes(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE