ホワイトハウス、北朝鮮との交渉を否定-「対話すべき時ではない」

  • ティラーソン国務長官の先月30日の発言を否定した形に
  • サンダース報道官:米国が関心あるのは市民の解放に向けた対話だけ

A North Korean flag flies before missiles displayed during a military parade to mark 100 years since the birth of the country's founder Kim Il-Sung in Pyongyang on April 15, 2012. The commemorations came just two days after a satellite launch timed to mark the centenary fizzled out embarrassingly when the rocket apparently exploded within minutes of blastoff and plunged into the sea. AFP PHOTO / Ed Jones (Photo credit should read Ed Jones/AFP/Getty Images)

Photographer: ED JONES/AFP/Getty Images

ホワイトハウスは2日、北朝鮮の核兵器を巡り同国と対話する可能性を否定した。ティラーソン米国務長官は先月30日、米国は北朝鮮と「直接、独自のルートを通じて」対話していると述べていた。

  ホワイトハウスのサンダース大統領報道官は記者団に対し、「今は対話すべき時ではない」と発言。米国が関心を持っているのは北朝鮮に拘束されている3人の米国市民の解放に向けた対話だけだと述べた。

  2日のサンダース報道官の発言は、北朝鮮の核・弾道ミサイルプログラム推進への最善の対処方法を巡る大統領と国務長官の見解の相違をあらためて示した。トランプ大統領は1日のツイッター投稿で、ティラーソン長官が北朝鮮との対話を模索していることについて、「小さなロケットマンと交渉しようとすることで時間を無駄にしていると告げた」ことを明らかにしていた。

原題:White House Rules Out North Korea Talks After Tillerson Comments(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE