カナダ西部アルバータ州の州都エドモントンのフットボール競技場周辺で9月30日夜、乗用車で乗り付けた男が警官1人を刃物で刺した。その後、トラックで通行人に突っ込むなどして4人を負傷させた。警察は男を拘束し、トルドー首相は事件を「テロ攻撃」と非難した。

  トルドー首相は10月1日の声明で、「捜査中の段階だが、当初の報告ではわれわれが監視を続けなければならない憎悪のもう一つの例であることが示されている」と指摘した。警察によれば、男が運転していた乗用車からは過激派組織「イスラム国(IS)」の旗が見つかった。男は30歳前後でソマリア国籍だという。

原題:Edmonton Attack, Car Chase Deemed Terrorism by Trudeau (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE