スティーブン・キング原作の「IT」が首位返り咲き-週末の北米映画

  • ソニーの「フラットライナーズ」は初登場5位
  • 北米の興行収入、9月の記録を更新-コムスコア

週末の北米映画興行収入ランキングは、ワーナー・ブラザースの「IT/イット ”それ”が見えたら、終わり。」が首位に返り咲いた。4週目の同作品は前週2位と、それまでの2週連続首位から後退していた。

  スティーブン・キングのホラー小説を映画化したITの興行収入は推計1730万ドル(約19億5000万円)。調査会社コムスコアが1日に電子メールで資料を公表した。

  トム・クルーズ主演の「アメリカン・メード(邦題:バリー・シール/アメリカをはめた男)」が初登場2位となった。ユニバーサル・ピクチャーズの同作品は1702万ドルを稼いだ。ソニーの「フラットライナーズ」(原題)は670万ドルで初登場5位。

  コムスコアによると、9月の北米興行収入は2015年の6億1640万ドルを突破し、同月としての記録を更新した。

原題:‘It’ Leads Theaters Back From Dismal Summer With Latest Haul (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE