共同通信が9月30日、10月1日両日に実施した全国電話世論調査によると、衆院選の比例代表の投票先政党は自民党が24.1%、希望の党が14.8%だった。

  安倍内閣を「支持しない」との回答は46.2%で、「支持する」の40.6%を上回った。また、安倍晋三首相と希望の党代表の小池百合子東京都知事のどちらが次の首相に望ましいかを尋ねたところ、安倍氏が45.9%、小池氏33.0%だった。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE