オノ・ヨーコさん所有のバスキア作品、13億円超で落札も-11月に競売

オノ・ヨーコさん所有のジャンミシェル・バスキアの絵画が、ニューヨークで11月16日に開催されるコンテンポラリーアートの競売にかけられる。この競売を主催するサザビーズが発表した。

  サザビーズによれば、オークションに出品されるのは「カブラ」と題された作品。最高1200万ドル(約13億5000万円)で売却される可能性があるという。

  1988年に27歳で亡くなったバスキアの作品は、今年5月にサザビーズのオークションで1億1050万ドルの値を付けた。米国のアーティストとしてはオークションでの最高落札額となった。

バスキアの「カブラ」

出典:サザビーズ

  サザビーズによると、売上金の一部はヨーコさんと夫の故ジョン・レノンさんが1978年に設立した慈善基金「スピリットファウンデーション」に寄付される。

原題:Yoko Ono’s Basquiat Canvas Seen Fetching $12 Million at Auction(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE