コンテンツにスキップする

米テスラ、被災地プエルトリコに家庭用蓄電システムを提供

  • 一部は既に現地に到着、残りも輸送中だと説明
  • トランプ米大統領、「送電網は完全にやられた」とツイート

テスラは28日、ハリケーン「マリア」の直撃を受けた米自治領プエルトリコへ家庭用蓄電システム「パワーウォール」数百セットを送っていると発表した。被災地の電力供給を支援する。一部は既に現地に到着、残りも輸送中だという。

  20日のマリア上陸から1週間以上過ぎても、プエルトリコの大半で停電が続いている。テスラはシステムの設置のため現地に従業員を派遣、設置場所は現地機関と協力して決定している。

  トランプ米大統領は28日午前、「プエルトリコの送電網は完全にやられた」とツイートした。
原題:Tesla Is Sending Battery Packs to Storm-Ravaged Puerto Rico(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE