米シタデル:グローバルファンドなど一部顧客に資金を返還-関係者

資産家ケネス・グリフィン氏が創業したヘッジファンド運営会社シタデルは、マルチ戦略ヘッジファンドの1本で一部の顧客に資金を返還している。事情に詳しい関係者の話で明らかになった。シタデルは投資家基盤を強化する狙いだ。

  情報が非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者によると、ファンズ・オブ・ファンズの投資家を中心に「シタデル・ケンジントン・グローバル・ストラテジーズ・ファンド」の顧客は年末までに全ての資金が返還される。関係者の1人によると、一部の資金のみ返還される顧客もいる。

  シタデルの広報担当ジア・アーメド氏は「当社は過去20年間にわたり、数多くのファンドで部分的あるいは全体的な利益配分を定期的に行ってきた」と述べた。

  ヘッジファンドは過度な規模の資産を運用することで逆にパフォーマンスが悪化する恐れがあることから、資金の一部を返還することがある。投資家の中でもファンズ・オブ・ファンズは年金基金といった機関投資家と比べて流動的とみられている。

原題:Citadel Said to Return Money to Some Global Hedge-Fund Clients(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE