空の便に世界的な乱れ、国際予約システムに障害-復旧までに3時間半

世界各地で28日、航空会社のフライトに広く遅延が生じた。スペインのアマデウスITグループは、同社が運営するグローバル航空予約システムに「ネットワーク問題」が発生したためだと説明した。

航空機

Photographer: ollo/Getty Images/iStockphoto

  遅延の影響はブリティッシュ・エアウェイズやルフトハンザ航空、 キャセイパシフィック航空、カンタス航空などに波及し、KLMでは少なくとも24便の出発に遅れが生じた。シンガポールのチャンギ空港はツイッター投稿で、一部航空会社に影響している技術問題のためチェックインの流れが滞り、手作業での搭乗券発行が必要だったことを明らかにした。

  マドリードに本社を置くアマデウスは発表文で、「本日の午前に当社システムの一部にネットワーク問題が発生し、混乱をもたらした」ことを確認。中にはその影響が数分しか出なかった航空会社もあるが、ネットワークが再び「正常に機能している」とアマデウスが確認するまでに3時間半を要した。

  航空券予約・在庫・出発便の管理が可能な同社の乗客サービスシステム「アルテア」は、130社を超える航空各社に利用されている。同社は欧州市場の比重が他地域に比べ高く、システム障害の影響は北米ではさほど大きくなかったもよう。

  アマデウスは障害の規模についてのコメントを控えた。空港からの報告によると、システム障害はダブリン空港で12分間、英国マンチェスターの空港では15分間続いた。

原題:Flights Delayed Around Globe as Amadeus Booking System Fails (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE