米上院:デルラヒム反トラスト局長人事を承認-大型案件が認可待ち

米上院は27日、メイカン・デルラヒム氏の司法次官補(反トラスト局長)就任を承認した。現在、AT&Tによるタイム・ワーナー買収と、バイエルのモンサント買収の2件の大型案件が認可を待っている。

  デルラヒム氏(47)の指名は賛成73、反対21で承認された。指名から承認まで6カ月を要した。8月に予定されていた同氏の指名承認採決を9月に延期したウォーレン上院議員(民主)は、デルラヒム氏が企業の買収・合併(M&A)を目指す企業のためにロビー活動をしていたことを批判していた。

原題:Trump Merger Watchdog Approved as Blockbuster Deals Await (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE