コンテンツにスキップする

米バークシャー、トランプ減税で3兆円相当の恩恵も-バークレイズ

トランプ米政権が法人税引き下げを実現すれば、著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは大きな恩恵を受ける可能性がある。バークレイズのアナリスト、ジェイ・ゲルブ氏が27日のリポートでそう予想した。

  トランプ大統領と共和党指導部が公表したばかりの税制改革案に沿って法人税率が20%に引き下げられれば、バークシャーは繰り延べ税金負債の縮小で簿価が270億ドル(約3兆円)増える可能性があるとゲルブ氏は指摘。同社の収益力も15%程度押し上げられるとの見方を示した。

  バークシャーが大半の金を稼ぐ米国の法人税率は現行35%。コカ・コーラやアメリカン・エキスプレス(アメックス)といった企業へのバフェット氏の投資が成功した結果、バークシャーの株式ポートフォリオの含み益は6月末時点で650億ドルを超えていた。

原題:Berkshire Could See a $27 Billion Windfall From Trump’s Tax Cuts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE