三井物、トルコのサルテンへの出資倍増で協議中-サリベキルCEO

  • 来年早々に出資比率を15%から30%に引き上げる方向
  • 三井物は2015年に総合パッケージメーカーのサルテンに出資

三井物産はトルコの総合パッケージメーカー、サルテン・アンバラジ・サナイへの出資比率を倍増する方向で協議中だ。同社のゼキ・サリベキル最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

  同CEOはイスタンブールでの26日のインタビューで、三井物の出資比率を来年早々までに15%から30%に引き上げる合意に至る可能性があると述べた。非上場のサルテンが30%を超える割合を三井物に売却したり、新規株式公開(IPO)を実施したりすることはないとも発言した。

  三井物はコメントを控えた。サルテンのウェブサイトによると、同社は三井物から2015年に出資を受けた。

原題:Turkey’s Sarten Says Mitsui May Double Stake by Early Next Year(抜粋)
原題:Turkey’s Sarten Says Mitsui May Double Stake to 30% From 15% (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE