ビットコイン先物、CMEは「近い将来」提供の予定なし-社長が発言

  • CMEのダーキン社長がブルームバーグテレビジョンに語った
  • シカゴのCBOEグループは今年10-12月か来年早々に提供予定

取引所運営で世界最大手の米CMEグループは昨年のビットコイン価格指数導入で、仮想通貨の先物提供に第1歩を踏み踏み出したように思われたが、その期待は打ち砕かれた。

  CMEのブライアン・ダーキン社長はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「ビットコインはまだ、生まれたばかりという感じがする」と語り、「先物契約に関して、当社が非常に近い将来、前に進むとは思えない」と述べた。

  これに対し、シカゴ・オプション取引所(CBOE)を運営する米CBOEホールディングスは、今年10ー12月期か来年早々、ビットコインの先物を提供する計画だ。これに向けてCBOEは8月、新興企業ジェミナイ・トラストと提携した。

  CBOEのエドワード・ティリー最高経営責任者(CEO)は「好むと好まざるとにかかわらず、ビットコインへのエクスポージャーを人々は望んでいる」と、バークレイズが12日開いた会議で発言している。

原題:Bitcoin Futures Fail to Get Traction on Biggest Exchange for Now(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE