「難しいダイブ」を完璧にこなす中国に勝ち目-ブリッジウォーター

  • 非常に複雑な経済運営を「中国は極めてうまくやっている」
  • プリンス共同CIOがシンガポール政府投資公社の会議でコメント

中国は国内金融セクターの整理を進めながら、今のところ経済成長維持という課題を巧みにこなしている。世界最大のヘッジファンド運用会社ブリッジウォーター・アソシエーツのボブ・プリンス共同最高投資責任者(CIO)が指摘した。

  シンガポール政府投資公社(GIC)が開催した会議の際に録画されたユーチューブのビデオによれば、プリンス氏は「五輪の飛び込みで、最も難しいダイブを完璧に行う中国選手がいる」とコメント。その上で経済の「運営は非常に複雑だが、中国は極めてうまくやっている。だが難しいダイブだ」と述べた。GICの広報担当者は25日掲載されたビデオの内容を確認した。

  プリンス氏の発言は15日の「GICインサイツ」会議でのもの。そのほぼ1週間後、S&Pグローバル・レーティングは1999年以来の中国格下げに踏み切った。同氏は中国の取り組みについて、「経済や資本市場、債務を再構築し、国際収支の安定維持を図っている」と説明、「中国は実行できる能力を示しており、勝ち目があるだろう」と語った。

原題:Bridgewater Says China Economy Mastering ‘Difficult Dive’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE