中国が2月以来の北朝鮮産石炭輸入、制裁で禁輸-8月に164万トン

  • 1-8月の輸入は前年同期比71%減の431万トン
  • 中国商務省は2月に国連安保理決議に沿った輸入停止措置を発表

中国が北朝鮮からの石炭輸入を再開した。北朝鮮の核開発を巡る国連安全保障理事会の制裁決議に従うため、中国は2月の輸入を最後に北朝鮮産の石炭購入を停止していた。

  税関総署が電子メールで26日公表したデータによれば、中国は8月に北朝鮮から石炭164万トンを輸入。1-8月の輸入は前年同期比71%減の431万トン。

  中国商務省は2月、安保理決議に従い北朝鮮からの石炭輸入を同月19日から12月31日まで停止すると発表していた。

  中国外務省の陸慷報道官は定例記者会見で、「中国は安保理常任理事国として国連安保理決議に常に厳格に履行していることを保証する」と述べた。輸入データが正しくないのかとの質問に対しては、税関総署に問い合わせるよう求めた。

原題:China Imports North Korean Coal for First Time Since February(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE