米シスコシステムズ:本社従業員約310人を削減へ-戦略シフトの一環

コンピューター・ネットワーク関連機器メーカーの米シスコシステムズは26日、カリフォルニア州サンノゼにある本社で従業員310人程度を削減すると発表した。

  同社は、企業向けの高コスト機器の売り上げへの依存から、ソフトウエア・サービス事業へのシフトを試みている。一部顧客は、自前での設備構築をやめつつあるからだ。ブルームバーグがまとめたデータによると、シスコの全従業員数は7万3000人余り。

  同社は発表文で、「一部の事業分野を再編成し、セキュリティーやデータセンター/クラウド、ネットワーキングといった他の分野へ投資を行うため」と説明した。

原題:Cisco Cutting About 310 HQ Jobs as Part of Strategy Shift(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE