フォートレス・インベストメント・グループのマクロマネジャーだったマイク・ノボグラーツ氏は「ビットコインの王様」となることを目指している。

  ノボグラーツ氏(52)はビットコインなどの仮想通貨および関連企業、新規仮想通貨公開(ICO)に投資するヘッジファンド「ギャラクシー・デジタル・アセッツ・ファンド」(仮称)を開始する。当初の投資額は5億ドル前後で、自己資金1億5000万ドルを投じるほか来年1月までにファミリーオフィスや富裕な個人、ヘッジファンド運用者から3億5000万ドルを集める計画だと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  このファンドは仮想通貨の投資ファンドとしては最大規模となる見込み。ビットコインやイーサリアムが投資先として公に認められつつあることの象徴と言える。

  約2年前にフォートレスで屈辱的な損失を出しウォール街を去ったノボグラーツ氏にとっては、プロの運用者としての再出発となる。

  同氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、規制上の制約を理由に資金調達の事実があるか肯定も否定も避けたが、仮想通貨については「われわれの時代の最大のバブルになるだろう」として大きな利益を得る機会があると語った。

原題:Mike Novogratz Set for Comeback With Cryptocurrency Hedge Fund(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE