ジャガー・ランドローバー、国際高級車ブランドの買収検討-関係者

インドのタタ・モーターズの高級車部門、ジャガー・ランドローバー(JLR)は、業界の競争激化を背景に国際的な自動車メーカーの買収を検討していると、事情を知る複数の関係者が明らかにした。

  関係者の話によると、JLRは取り扱い商品群の多様化を見据えて別のブランドを買収する可能性を社内で協議している。情報が非公開のため匿名を条件に話した関係者の1人によれば、現行の商品ラインアップになじむ高級車ブランドの買収を考慮する。電気自動車や自律運転システムの本格展開に向けた取り組みを強化するためにハイテク企業の買収も検討していると、もう1人の関係者は述べた。

  ブルームバーグがまとめたデータによると、タタ・モーターズは売り上げの約78%をJLR部門から得ている。関係者らは、社内協議が何らかの合意に至る確証はないと話した。タタ・グループとJLRの関係者はコメントを控えた。

  JLRは今年6月に配車サービス米2位のリフトと自動運転技術で提携、今年4月に終わったリフトの資金調達ラウンドでは2500万ドル(約27億5000万円)を投資している。

原題:Jaguar Land Rover Is Said to Scout for Luxury Brand Deals (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE