コンテンツにスキップする

トランプ米大統領、NFL批判をエスカレート-国歌斉唱不起立で

  • ファンは試合観戦に行かないことを検討すべきだとツイート
  • 選手らは手を組んでひざまずくことで人種差別に抗議
Buffalo Bills players kneel during the American National anthem before an NFL game against the Denver Broncos on September 24, 2017 at New Era Field in Orchard Park, New York.

Buffalo Bills players kneel during the American National anthem before an NFL game against the Denver Broncos on September 24, 2017 at New Era Field in Orchard Park, New York.

Photo by Brett Carlsen/Getty Images
Buffalo Bills players kneel during the American National anthem before an NFL game against the Denver Broncos on September 24, 2017 at New Era Field in Orchard Park, New York.
Photo by Brett Carlsen/Getty Images

トランプ米大統領が米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)への批判をエスカレートさせている。試合前の国歌斉唱で起立しない選手たちをチームは解雇すべきだと22日に発言した後、24日にはファンは試合観戦に行かないことを検討すべきだと呼び掛けた。

  これらの発言は大統領の長年の友人や献金者も含め、選手やチームオーナーの強い反発を招いた。昨シーズンのスーパーボウルを制したニューイングランド・ペイトリオッツのロバート・クラフト会長兼最高経営責任者(CEO)はトランプ大統領の22日の発言に「深く失望した」と語った。

  選手らは試合前の国歌斉唱時に人種差別への抗議を表すため、手を組んでひざまずいたり、拳を上げたりしており、その様子がFOXやCBSのネットワークのライブ中継で放送されている。昨年、トランプ大統領の就任の際に100万ドル(約1億1200万円)を献金したジャクソンビル・ジャガーズのオーナー、シャヒド・カーン氏もロンドンでのボルティモア・レイブンズとの試合前に選手らと腕を組んだ。

  トランプ大統領は24日午前、「選手らが米国と国旗への侮辱行為をやめるまでNFLのファンが試合観戦を拒否すれば、変化は迅速に起きるだろう。解雇もしくは出場停止を!」とツイートした。しかし、この日の夜、ワシントンに戻った大統領は記者団に、自分はボイコットを促したわけではないと釈明した。

1506276803_GettyImages-853063404

9月24日の試合前にひざまずくバッファロー・ビルズの選手たち

フォトグラファー:Brett Carlsen / Getty Images

原題:Trump Hints at NFL Boycott Over Kneeling as Kraft Joins Pushback(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE