米財務長官が8月に空軍機使用-NYからワシントンへの移動で

  • ABCが報道、ムニューシン長官は安全な通信に必要だったと釈明
  • 財務省監察官は新婚旅行の際を含む2回の使用要請と合わせて調査

Steven Mnuchin, U.S. Treasury secretary, speaks during the Milken Institute Global Conference in Beverly Hills, California, U.S., on Monday, May 1, 2017.

Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

ムニューシン米財務長官が8月15日、ニューヨークからワシントンへの短い移動に空軍機を使ったと報じた、とABCニュースが報じた。この報道を受けて長官は24日、ABCの番組「ジス・ウィーク」で、移動中に安全な通信を行うのに必要だったと述べ、同機使用で正当性を主張した。

  ABCが複数の当局者を引用して伝えたところでは、財務省監察官はこの8月の使用のほか、新婚旅行の際を含む長官の少なくとも2回の使用要請についても調査している。ABCによると、ニューヨークからワシントンへの空軍機利用のコストは約2万5000ドル(約280万円)。

  ムニューシン長官は同番組で8月の移動に関し、「大統領や国家安全保障会議(NSC)と連絡するため安全な通信が必要な場合がある。当日にはその時にやらなければならない電話での安全を要する重要なやり取りがあり、それが使用の理由だ」と釈明した。

  長官は1時間当たり2万5000ドルとのコストに異論を唱えるとともに、同省監察官が調査中であり、その結果待ちだと説明。「指摘があれば、それに従う」とコメントした。

原題:Mnuchin Defends Use of Military Plane, Says Needed Secure Line、Mnuchin Takes $25k Flight on Govt Jet from New York to D.C.: ABC(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE