マケイン米上院議員、オバマケア撤廃法案に反対表明-通過見通し暗転

ジョン・マケイン米上院議員(共和、アリゾナ州)は22日、共和党だけでまとめられた医療保険制度改革法(オバマケア)撤廃法案に反対票を投じる意向を表明した。2人目の反対が出たことで、同法案が上院を通過する見通しは暗くなった。

  マケイン議員は「グラム、カシディ両議員がまとめた法案に賛成票を投じるのは、私の良心が許さない」との声明を発表。「共和党と民主党が協力した方がうまくいくと信じる。まだ真剣な協力の試みはない」と説明した。

  すでにランド・ポール議員(共和、ケンタッキー州)がこの法案に反対を表明。メーン州のコリンズ議員も反対に傾いていると、同州ポートランドの現地紙が報じた。上院過半数の52人を占める共和党は、反対が3人以上になると法案を通過させられなくなる。

ジョン・マケイン上院議員

(出所:Bloomberg)

原題:McCain to Oppose Obamacare Repeal, Possibly Dooming GOP Effort(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE