コンテンツにスキップする

ドラギ総裁、物価安定はまだ達成されていない-慎重姿勢示唆

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は22日、ダブリンでの講演後に質問に答え、金融緩和縮小についてあらためて慎重な姿勢を示唆した。

  金融政策は「物価安定を確実にしなければならない。物価安定は2%弱のインフレ率と定義され、従ってまだ達成されていない。異例に緩和的な金融政策が続いているのはこのためだ」と語った。

原題:ECB’s Draghi Urges Youth Jobs Focus to Guard Europe’s Future (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE