韓国大統領:北朝鮮との緊張緩和を呼び掛け、偶発的衝突の恐れと指摘

Photographer: Tomohiro Ohsumi/Getty Images

韓国の文在寅大統領は20日、国連総会で演説し、このままでは偶発的な衝突が起こりかねないとして北朝鮮との緊張を緩和するよう呼び掛けた。

  文大統領は「緊張が極度にエスカレートしたり、偶発的な軍事衝突により平和が破壊されることのないよう、われわれは北朝鮮の核危機を安定的に管理する必要がある」と語った。

  文大統領は北朝鮮が核兵器や弾道ミサイル開発といった「向こう見ずな選択」をやめるよう求めたが、トランプ米大統領や北朝鮮の李容浩外相のように激しい文言を用いることは控えた。

原題:South Korea Leader Calls For Eased Tensions Over Nuclear Crisis(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE