米インターセプト肝臓薬、FDAが医師にリスク警告-患者19人死亡で

米食品医薬品局(FDA)は、米インターセプト・ファーマシューティカルズの肝臓疾患薬「オカリバ」を服用した患者が19人死亡したことを明らかにし、そのリスクを医師らに警告した。FDAの21日の発表によると、その大半のケースでは死因に関する情報が得られていないが、7人は推奨を超える頻度で同薬品を服用していたことが判明した。

  21日の米株式市場でインターセプト株は急落し、一時は12%余りの下げとなった。

原題:FDA Warns Doctors After 19 Deaths on Intercept Liver Drug (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE