トランプ大統領の脅しは犬の遠ぼえと北朝鮮-安倍首相は対話より圧力

北朝鮮の李容浩外相は、同国を壊滅させるとしたトランプ米大統領の警告は「犬の遠ぼえ」のようなものだと応酬した。

  同相は20日、国連総会のために訪れたニューヨークで記者団に「犬の遠ぼえでわれわれを怖がらせることができると考えていたなら、それはまさに犬がみている夢だ」と述べた。

  前日にはトランプ大統領が国連での演説で、北朝鮮との対立が戦争に発展した場合、北朝鮮を壊滅させる以外に選択肢がなくなると述べていた。演説で金正恩朝鮮労働党委員長を「ロケットマン」と呼んだことについて李外相は、トランプ大統領の「側近に同情する」とコメントした。

  安倍首相も舌戦に参加し、20日の国連演説で北朝鮮は核不拡散体制の「最も確信的な破壊者」だと断じ、必要なのは対話より圧力だと強調。全ての選択肢はテーブルの上にあるとするトランプ大統領の姿勢に対する支持をあらためて表明した。

安倍首相

写真家:Caitlin Ochs / Bloomberg

原題:North Korea Says Trump’s Threat Akin to ‘Sound of a Dog Barking’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE