米音楽業界、3年連続拡大となる勢い-スポティファイやアップル寄与

Spotify

Bloomberg / Photographer: Krisztian Bocsi

約20年にわたり低迷していた米音楽業界は、有料ストリーミングサービスのスポティファイとアップル・ミュージックが寄与し再び好調だ。全米レコード協会(RIAA)の20日のリポートで明らかになった。

  RIAAによると、1-6月(上期)の米音楽売上高は17%増えてほぼ40億ドル(約4500億円)。ストリーミング売上高は48%増と、オンライン売上高とCD売上高の減少を補った。 ソニービベンディ傘下ユニバーサル・ミュージック、ワーナーミュージック・グループなどが主導する米音楽業界はこのままいけば年間で、1990年代以来となる3年連続の拡大になる見通しだ。

原題:Music Industry Soars Into Year 3 of Recovery Thanks to Spotify(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE