コンテンツにスキップする

商品価格の見通し:年内は有望、原油と金属は上昇へ-シティグループ

  • 「原油は高値で今年を終えるはずだ」:シティのリポート
  • 商品価格は年内は活況維持へ、投資資金流入のインセンティブ高まる

米シティグループは、商品価格が年内は活況を維持するとの見通しを示した。原油と金属の価格がさらに上昇すると予想している。

  シティは20日のリポートで「商品市場は第3四半期(7-9月)の初め以降、本調子となり、年内は活況を呈する見通しだ。特に投資資金が流入するインセンティブが高まっている」と指摘した。

  商品価格は、アルミニウムなどの金属の値上がりにけん引され、来週末に終了する7-9月期は上昇となる見通し。同四半期は、中国のよりバランスの取れた経済成長や人民元の上昇、環境・安全政策が金属とバルクコモディティーを力強く後押ししたとシティは説明する。

商品価格が上昇

  シティは「全般的に力強いパフォーマンスは年末まで続くと予想している。原油は、取って代わるとはいかないまでも、中国関連の商品と貴金属の堅調なパフォーマンスに加わるだろう。ハリケーンが多発した夏季の後、原油は高値で今年を終えるはずだ」としている。

原題:Citigroup Hails Outlook for Commodities Over Rest of Year (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE