イエレン議長:銀行に被害ないか監視-エキファックスのサイバー攻撃

FRBのイエレン議長

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は20日の記者会見で、米消費者信用調査会社エキファックスに対する「極めて深刻」なサイバー攻撃に伴い、不正取引やその他の被害の可能性に備えるため、連邦準備制度監督下の銀行と協力していると語った。

  エキファックスは先に同社コンピューターシステムへの不正アクセスで、米顧客1億4300万人分の個人情報が流出した恐れがあると発表。イエレン議長は会見で消費者に対し、信用報告書やパーソナルファイナンスへの監視を呼び掛けた。また、不正取引が見つかったりデータ不正があったりした場合、銀行が確実に適切な行動を取れるよう金融当局として取り組んでいると説明した。

エキファックスへの不正アクセスについてコメントするイエレン議長

(出所:Bloomberg)

原題:Yellen Says Fed Is Monitoring Banks for Harm From Equifax Breach(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE