FOMC予測:ドット・プロットが示す金利見通し-チャート

米連邦公開市場委員会(FOMC)参加者の金利予測を示す「ドット・プロット」の中央値によれば、当局者は年内あと1度の利上げ、2018年は3度の利上げを見込んでいる。FOMCは19、20両日の定例会合後の声明で、4兆5000億ドル規模の保有証券の縮小を10月に開始する方針を示した。フェデラルファンド(FF)金利誘導目標については1-1.25%のレンジで据え置いた。

原題:The Fed’s New Dot Plot After Its September Rate Meeting: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE