安倍首相:北朝鮮への対応、今は対話ではなく圧力をかけるべき時だ

安倍晋三首相は20日、現在の道を続けるならば北朝鮮に将来はないと発言。制裁は完全に履行されなくてはならないと強調した。ニューヨーク証券取引所での講演後、質疑応答で述べた。
  
  国内経済については、企業利益に見合った賃金の伸びはみられないと指摘。環太平洋連携協定(TPP)の発効に向けて交渉を加速させていると述べ、コーポレートガバナンスの改革を推進させると表明した。また低所得者の高等教育を無償とし、そのための財源確保を目指すと述べた。

原題:Abe Says Now Is Time for Pressure on North Korea, Not Dialogue(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE