コンテンツにスキップする

独ティッセンクルップと印タタ・スチール、欧州鉄鋼合弁で基本合意

更新日時

ドイツのティッセンクルップとインドのタタ・スチールは20日、両社の欧州鉄鋼事業を統合する基本合意を結んだと発表した。生産設備過剰に対応する。

  発表資料によれば、両社は折半保有の合弁に関する覚書に調印した。合弁会社はオランダに置かれ、来年初めの最終合意を見込んでいる。合弁設立には欧州連合(EU)の認可が必要となる。

  合弁会社の社名は「ティッセンクルップ・タタ・スチール」の予定だという。

原題:Thyssen and Tata Sign Deal to Create Europe’s No. 2 Steelmaker(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE