マイクロソフト、Xbox責任者が上級幹部に昇格-ゲーム重視を示唆

マイクロソフトでは家庭用ゲーム機「Xbox(エックスボックス)」責任者、フィル・スペンサー氏が昇格し、サティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)率いる上級幹部チームの一員となった。同社がゲームを再び重視していることが示された。

  現在エグゼクティブバイスプレジデントとなったスペンサー氏は以前、上級幹部チームの一員である「ウィンドウズ」部門責任者、テリー・マイヤーソン氏の直属だった。このグループは毎週会合を行い、CEO直属の幹部で構成されている。

原題:Microsoft Promotes Xbox Chief in Sign Games Are Big Deal Again(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE