香港の富豪レオン氏、380億円でロンドンの歴史的建物を購入-関係者

  • コベント・ガーデン近くの「オルドウィッチ・ハウス」を取得
  • 香港と中国の買い手がロンドン商業用不動産への投資を増やしている

富豪のアンジェラ・レオン氏

Bloomberg

香港の富豪、梁安琪(アンジェラ・レオン)氏はロンドンのオルドウィッチ地区にある歴史的な建物を約2億5000万ポンド(約380億円)で購入した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  レオン氏の夫はマカオのカジノ王として知られる何鴻燊(スタンレー・ホー)氏。取引が部外秘であることを理由に同関係者が匿名で語ったところによると、レオン氏はこの建物「オルドウィッチ・ハウス」をローワン・アセット・マネジメントとGIパートナーズから購入し、手続きを終えた。

  オルドウィッチ・ハウスはコベント・ガーデンの近くに位置し、面積は17万4000平方フィート(1万6170平方メートル)。現代風に改築され、現在はシェアオフィスを手掛けるウィーワークや日本食レストランのROKAなどがテナントとして入っている。

  ローワン・アセットとGIパートナーズの広報はコメントを控えた。レオン氏の広報を務める担当者らに電話と電子メールで取材を試みたが、返答はない。

  英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を決めた後、ロンドンの商業用不動産市場に香港の投資家がなだれ込んでいる。ポンド安に加え、地元・香港の不動産に比べた割安感に引き付けられている。不動産仲介のCBREグループによると、中国本土と香港の買い手は今年1-6月(上期)、ロンドンの商業用不動産に約40億ポンドを投じた。2016年は通年で27億ポンドだった。

  レオン氏は収入ベースでマカオ3位のカジノ運営会社SJMホールディングスのエグゼクティブディレクターを務める。ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、同氏の純資産は37億ドル(約4130億円)に上る。

原題:Billionaire Leong Is Said to Buy $338 Million London Office (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE