英外相がメイ首相に移行期のEU拠出金巡り挑戦、辞任も-テレグラフ

英国のジョンソン外相は今週、メイ首相に欧州連合(EU)離脱の移行期に多額の拠出金支払いを継続しないよう保証を求め、首相が拒む場合は辞任する可能性もある。テレグラフ紙が報じた。

  メイ首相とジョンソン外相は国連総会出席のため滞在するニューヨークで今週会談する予定。テレグラフ紙によると、この席でジョンソン外相は首相が今週終わりにフィレンツェで行うEU離脱方針説明演説の内容を尋ね、移行期に最大で年100億ポンド(約1兆5100億円)の拠出金の支払いを続けると約束しないよう言質を求める。同紙は情報源を明らかにしていない。

  ジョンソン外相は16日付けの同紙に、EU離脱後の英国について自らのビジョンを約4000字の論文で寄稿した。首相府は寄稿の内容をよしとしないが、外相がこの論文のために罷免されることはないとグリーン筆頭国務相が述べた。ジョンソン外相はこの記事が出た後に、首相への支持を表明しているが、辞任となれば保守党党首の座を巡る争いが再燃する可能性がある。

  外相はこの論文の中で、EU離脱により英国は医療分野に週3億5000万ポンドの追加支出が可能になるとの主張も復活させた。この主張はこれまでも多くの批判を浴び、今回も英国統計理事会から反論を受けた。

原題:Johnson to Challenge May Over U.K. Brexit Bill, Telegraph Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE